パトの日記

就活・公務員試験対策やメンタルヘルス記事について執筆

45.偏頭痛の対策法

こんにちは。皆様は偏頭痛はお持ちでないでしょうか?私は偏頭痛持ちで、今ちょうど偏頭痛がきているので、楽になる対処法を皆様と一緒に共有しようと思い記事を書くことにしました。偏頭痛が辛いのは、一部の場所から痛みが始まり気づいたら頭全体が尋常なく痛くなってきたりしますよね。私は以下の対策で症状が治まってきたので皆様も偏頭痛で辛い時は是非試してみてください。

①動かないでじっとする:

 痛みが始まると動かないでじっとする方法がかなり有効だと思います。痛み広がりが抑えられます。光によって痛みが増加するので、なるべく部屋を暗くすることが大切です。

②首もとを冷やす:

 偏頭痛の原因は今のところよく知られていないのが実情だと思いますが、脳の血管が拡張することで痛みが生じているという説があります。なので脳につながっていく首元から冷やしてあげて脳の血管を収縮させてあげれば楽にもなると考えることができます。私の場合だと首元を冷やすことで楽になってくるのでよかったら試してみてください。

③偏頭痛の予兆について:

 偏頭痛が来る前というのは結構大きめなストレスがあることや、精神的に少ししんどい時に私はやってきます。なので偏頭痛がきたということは体がストレスでしんどくなってしまっているのだなということをしっかりと認識して自分を休めてあげることが大切だと思います。

本日は、記事としては短いですが私なりの偏頭痛の対策法をまとめてみました。皆様なりの対策法などがありましたら教えていただけると幸いです。
いいねやコメントやフォロー何卒よろしくお願いいたします。

44.穏やかに過ごすコツ

こんにちは。この記事をご覧いただきありがとうございます。とても嬉しいです。今日は過ごし方について考えてみたいと思います。皆様はどのように過ごすことが好きでしょうか?私はできる限り、穏やかに過ごしていたいなぁと考えています。穏やかに過ごすためにはどのようにすればいいかについて焦点を当て記事を書いていきたいと思います。

①余計なことに首を突っ込まない

 穏やかに過ごすためには、なるべくトラブルに巻き込まれないようにする必要があると思います。トラブルに巻き込まれると余計なエネルギーを浪費する上に問題を複雑化してしまいます。自分が対応しても仕方ないことやできないことについては関与をしないことが無難であると思います。

②余計なことを言わない。

 言葉というものはとても難しいものだと思います。自分の発言が相手に間違った風に伝わって相手を傷つけてしまったり、余計な一言を言ってしまったがゆえに、人間関係がぎくしゃくしたり問題となってしまったりすることがあると思います。こういう状況になるとなかなか心穏やかに過ごすことはできません。発言は慎重に行い、余計なことを言わないことが穏やかに過ごすコツでもあると思います。

③毎日必ず自分なりのリラックスできる時間を設ける。

 穏やかに過ごすためには、どれだけ忙しくても必ずリラックスできる時間を作る必要があると思います。リラックスする時間を作るコツとしてお風呂のあとはリラックスする時間を15分とるとか、22時から15分はリラックスする時間とか自分の予定を先に抑えておくこと、またルーティンに組み込んでおくことが大事だと思います。

本日は穏やかに過ごすコツということで記事としてまとめてみました。
皆様なりの穏やかに過ごすコツがあればぜひ教えていただけると幸いです。
良かったら、イイねやコメントやフォローよろしくお願いいたします。

43.寝れない時の対処法

こんにちは。この記事をご覧いただきありがとうございます。今日は睡眠について記事を書いていこうと思います。眠れなくてしんどい日はつらいですよね。なぜか寝れない日が続いたり、辛いことがあって寝れなかったり、そういう時ほど「早く寝ないといけない」と焦り、余計眠れなくなったりします。この時の私なりの対処法をご紹介できたらなぁと思います。

①一旦ベッドから離れてラジオを流してみる

 私が、眠れない時は、たいがい頭の中でいろいろなことを考えていたり、「寝ないといけない」などの焦りの感情が混ざっていて眠れない状況になっていたりします。その時に開き直って、ベッドから一旦離れてソファーで少しラジオを聴いていると、頭の中が落ち着いてきて眠たくなってきたりします。ベッドから離れる時間は15分くらいが個人的にはおすすめです。

②寝る時間ではなく起きる時間をそろえる

 いくら寝れなくても、起きる時間だけは絶対ずらさないということが大切だと思います。毎朝7時には必ず起きて出かける準備をするとか、朝の規則正しさを維持することが睡眠対策につながります。夜寝る時間を統一するのではなく起きる時間を統一するということです。そうすると、私の場合だと3日目くらいで勝手に眠れるようになります。これはかなり効果的な方法なのでもしよかったら試してみてください。

③連想睡眠法をためしてみる

 連想睡眠法とは、たとえば、「あ」から始まる単語を頭の中で描くように想像していくことです。「アイス」の絵を想像しその次に「杏仁豆腐」を想像し次に「雨」を想像し、自分の知っている「あ」から始まる単語を頭の中で次々想像していく、「あ」が終わると「い」から始まるものを想像していく。ただし、単語同士の関連性は考えないという条件でというものがおすすめです。人間は、関連性のあるものを考えている時は脳がさえて眠れないのですが、逆に関連性が全くないものを次々に想像していくと脳の機能が低下していき勝手に眠たくなっていくという理屈による睡眠導入法です。ただ私はこの方法は苦手なので、1と2の方法で寝るようにしていますが、人によっては抜群に効果があるみたいなのでよかったら試してみてください。

 本日は睡眠について記事を書いてみました。眠れなくて困っている人もいらっしゃると思います。その辛さというのはとても分かります。もしよかったら私が紹介した方法を実践していただけると嬉しいです。
 最後までご覧いただきありがとうございます。よかったら、いいねやコメントやフォローよろしくお願いいたします。

42.気にしないコツ

こんにちは。記事をご覧いただきましてありがとうございます。いろいろ気になって思考を巡らせ、不安になったり疲れた経験がある方はいらっしゃいますでしょうか?私はよくいろいろなことや将来のことを考えて不安になったりすることが多く悩みが多かったのですが、少し考え方を変えるだけで大きく改善されましたので、その考え方を共有したいと思います。少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

①気にしている自分を客観視する

 何か気になることがあって、不安で考え込んでいる時に気分が楽になる方法があります。それは、声に出して、「自分めっちゃ気にしているなぁ」ということです。そうすると、自分の声で自分の状態を聞き、客観的に自分のことが見えて心が落ち着いてきます。そして次に、「考えるのを後5秒で止める」と宣言し、5秒経ったら自分のやりたいことを夢中でやることをオススメします。こうすると精神的にすごく楽になります。

②将来の不安は考えてもしんどいだけだと認識する

 まだ起きていないことや将来のことを考えて不安になった経験のある方はいらっしゃいますでしょうか。これはとてもしんどいことだと自分の経験上認識しています。私も先入観を持ってしまい、うまいこといかないし、不安の感情に押しつぶされそうになったりした経験があります。この対策は上記の内容と重複するのですが、「考えないこと」はできないので、「自分、考えすぎているなぁ」と発言し、自分を客観的に捉えてその後、自分の夢中になれることに取り組むことをおすすめします。

③人と比較しない

 人と比較しないということも大事だと思います。気にする時というのは、「人と比較して自分はこういうことができていない」と考えているような気がします。この習慣は自分の自己肯定感をどんどん下げていく原因になると思います。人にはそれぞれ強み弱みがそれぞれあり、誰しもできないことはあります。なので、ぜひ自分のできることに目を向けてあげて「自分は大丈夫」と自分を認めてあげてほしいと思います。

 本日は気にしないコツということをテーマに記事を書いてみました。最後までご覧いただき本当にありがとうございます。良かったら、良いねやコメントやフォローなどよろしくお願いいたします。

41.何もしない日を作ることの大切さ

こんにちは、記事をご覧いただきありがとうございます。とても嬉しいです。
今日は何もしない日を作ることがとても大切だということについて記事を書いていきたいなぁと思います。日本人は勤勉な人が多いと言われることも多く、休むことや何もしない時間を持つことが苦手な人も多いと思います。そこで、今日は何もしない時間が生み出す効能についても焦点を当ててみたいと思います。

①何もしないことが生産性の向上につながる

 私たちが感じる疲労には大きく分けて2種類あると考えられています。一つは体の疲労、もう一つが脳疲労です。今回は脳疲労について焦点を当てたいと思います。人間関係で気を使ったり、PC作業を通しての疲れは人の神経系や脳に大きく疲労を蓄積させます。また、アニメを見ることや映画を見ることも楽しくてリラックスにはなりますが、実は脳にも疲労がたまったりもします。脳疲労が溜まると生産性の低下やメンタルに支障が出たりします。そこで、定期的に脳の疲労をとってあげることが大事になります。脳を休ませることの一番大きなポイントは「ぼーっと過ごすことです。」そして脳疲労がとれると脳のパフォーマンスが向上し生産性の向上につながると思います。

②良いアイデアが思い浮かぶ

 みなさんは仕事などで使える、良いアイデアが思い浮かぶ瞬間はいつでしょうか?私は意外と、何もしていない時、のんびり過ごしている時にふと思い浮かんだことを実践してみたりすると意外と物事が上手に進んだりします。これはどういうことだろうかと疑問に思い調べたことがあります。そうすると、何か作業している時よりもぼーっとしている時の方が脳は何倍も活性化しているということが分かりました。そのことを知り、何もしていない時に良いアイデアが思い浮かぶ理由に納得しました。
 皆様ももし、何かで思い悩むことがありましたら、いったんその問題を片隅に置き、ぼーっと過ごしてみてはどうでしょうか。きっと良いアイデアが浮かぶ可能性が高くなると思います。

最後まで記事をご覧いただき誠にありがとうございます。日々読んでくださる皆様に支えられていることをとても実感しています。ありがとうございます。良かったら、良いねやコメントやフォローをよろしくお願いいたします。

39.ご縁を大切にすること

こんにちは!この記事をご覧いただきありがとうございます。何かあったときに縁という考え方ができれば精神的に楽になるような気がします。そこで今日はご縁ということに着目して記事を書きたいなぁと思います。記事を読んでくださっている方と私はご縁があるみたいです。なので、このご縁を大切にして皆様のお役に立てる記事を書きたいなぁと思います。

①何事も縁だと考える

 人との出会いや仕事との出会い、人との別れなど何事も縁だと考えると心が楽になると思います。新たな出会いに縁があったと考えると先入観で判断せず、出来事をニュートラルに捉えることができると思います。先入観で判断してしまうことはとても自分を苦しめることになると思います。例えば、実は自分にとって相性の良い人なのに先入観で合わないと判断してしまうとその人と仲良くなる機会を失ってしまうかもしれません。単純に出会った人とご縁があったと捉えると友達が増えると思います。

②執着しない

 執着しないということも大事だと思います。とても好きだった恋人との別れや友達との別れ、自分の好きな仕事との別れなど急に縁が解けて切れてしまうこともよくあると思います。この時、執着してしまうことほど苦しいことはありません。縁があればまたどこかで出逢います。なので、縁がいったん解けてしまったと捉え次の出会いを大切にすることが大事だと思います。この時に上記であげたように、先入観を持たず、これも何かのご縁と思い新たな出会いを大切にしてあげてください。

今日はご縁ということをテーマに自分なりの考えをまとめてみました。最後までご覧いただき本当にありがとうございます。良かったら良いねやコメントやフォローをよろしくお願いいたします。

38.平均を気にしないコツ

こんにちは、この記事をご覧いただきましてありがとうございます。今日は平均を気にしないコツということを記事にまとめたいと思います。私たちは、小学校高学年くらいから、テストの平均点は何点で自分は平均以上でありたい、平均以下は良くないという価値観が少なからず学生時代はあったと思います。子供のころに根付いた価値観から抜け出すことは難しく、大人になっても平均年収と比較して自分はどこの位置にいるとか、初婚年齢の平均との比較だとか平均という価値観に縛られてしんどい思いをされている方がいらっしゃるような気がします。そこで、本日は「平均は気にしなくても大丈夫」ということをお伝えし、悩まれている方の気持ちが少しでも楽になる記事が書けたらいいなぁと思い記事にしてみました。

①平均は気にしない方が得

 平均と自分を比較しても得られるものがなく、自分が平均値よりも下だと認識してしまうと、とてもしんどい感情になるので、むやみに平均を気にすることはやめた方がいいと思います。人それぞれ好きなこと、得意なこと、職業観、価値観生き方は違います。なので、世間の平均と比較してもあまりメリットがないように思います。

②平均を目指さない

 自分を大切にしてあげるうえでも大切だなぁと思うことは、「平均を目指さないということ」だと思います。平均以上だと自分には価値があり、平均以下だと自分は価値がないというような思考になってしまうととても自分を苦しめてしまいます。そして自己肯定感の低下を招いてしまうことになると思います。平均ではなく、私たちは「幸せになること」を目指せばいいのではないかなぁと個人的には考えます。

③過去の自分と比較してできている部分に目を向ける

 何か比較する対象や価値尺度を設けたい場合、過去の自分と比較して、できるようになったことに目をむけることはどうでしょうか。ブログを始めてタイピングスピードがあがったとか、エクセルの関数が以前より使えるようになったとか、過去の自分と比較してできるようになったことに目を向けると自己肯定感の向上にもつながり、自分に自信も持てるようになると思います。

 今日は平均を気にしないコツについて記事を書いてみました。皆様の考えがありましたら、コメントで教えていただけると幸いです。最後までご覧いただき誠にありがとうございました。良かったら、イイねやコメントやフォロー何卒よろしくお願いいたします。